知り合いにアムウェイの勧誘をされたときの断り方のテクニック

怪しいビジネスお断りのリオです!

そんなスタイルを持ってはいるものの知り合いにアムウェイの勧誘をされちゃったことがあるんだよね。

リオは鋼じゃなくってオリハルコンのメンタルを持っているので、バッサリと断ったんだけど、なかなかそうはいかないって人に向けて断り方のテクニックを発信していくよ。

断るのを悪いと思わないこと!

これをアムウェイやっている人が見たら、激怒するかもだけどそんなことは知ったこっちゃない!

興味ないものは興味ない! まずはこれを伝える事が最重要だよ!

それこそ自分の意志をハッキリさせないということは興味があるのかもといって、ガンガンとセールス?をかけてくるので、まずは自分の意志をしっかりとあらわすことが大事。

こっちは断りなれてないけれど、相手は断られるのに超慣れてるから相手が傷付くとかそういうのを考える事自体がムダ!

相手の心理を考えよう!

アムウェイが儲かるか儲からないかという話で考えたら、一部は儲かる。

これが答えだとリオは思ってるよ。これはアムウェイが儲かる儲からないという次元ではなく、どんなビジネスだって儲かる人もいれば、儲からない人もいる。

それは世界経済を見ていれば分かるようにたった1パーセントの富裕層が全世界の富の約半分を所有しているという事実からも分かるんじゃないのかな。

アムウェイを初期に始めた人は他のビジネスと同じで儲かっているはずだけど、後からになればなるほど成功する確率は下がっていくはず。

そして、誘ってくる人はだいたいそんなに親しいレベルではなかったりしないかな?

そんなレベルの人がおいしい話がある的な感じで誘ってくる時点で下心アリアリで自分を利用してお金を稼ごうっていうのが丸見えだよね。

というわけで、相手の深層心理というか表面に出してこない隠している本質を見たら、断ることを躊躇しなくなるんじゃないのかな。

断る理由

もちろん興味が無い!で断って引き下がってくれれば、何の問題もないけれど、あの人達はしつこいというか熱心な方が多いのでとにかく話を聞いてとか、いついつにここに来てみたいに誘ってきます。

こうなってくると本当にめんどくさいんだけど、このビジネスに欠かせない事として、まず商品の良さを理解するというステップがあります。

普通の鍋だと思うんだけど、何かすごいご利益がありそうな鍋って感じで売り込んでくるんだけど、これをまず買うお金がないという断り方がオススメ。

親が病気ででも、自分が何か借金をしているでも私は不幸なんだ!アピールをしちゃえばOK

でも、ここまで断ってもしつこい勧誘をウリにしている人だとお金は私が建て替えるとか始まるので、そんな時はお金の貸し借りはしたくない。

今も借金をしていて、大変なのにこれ以上は無理!とさらに不幸なんだアピールで撃退しちゃおう!

cf3d8a2766940a850f3b80b2dbeb1f64_s

リオを誘ってきていた人の小話

最後にリオを誘ってきた人の小ネタを晒しておくと、この人(女性)はアムウェイで成功していないっぽくて、自分に入ってくる収入より買っている方が多いみたいな事を弱音的な感じで言っていたよ。

リオ的にはふ~ん(笑)って感じで面白いから、聞いていたんだけどもう紹介する友達もいないんだみたいな事も言ってて、どうやら、学生時代の友達には紹介し尽くしたようでみんなに無視されてLINEをブロックされたとかスルーされているそうです。

ご愁傷様~って感じだけど、自分が招いた結果じゃんってことで、また心のなかで笑いながら、お情け頂戴戦術か~と思って聞いてたよ。

こういう戦術というかを使ってくる人もいたりするので、世の男性たちはちょっと可愛いからお情けでみたいにハマりこんでしまわないようにしてね!

そして、あまりにしつこい勧誘は特定商取引法に違反してので、警察や国民生活センターへ通報をしちゃうぞと逆に脅しをかけるのもアリだよ。

こうなると、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金となるので、ビビって寄り付かなくなる可能性が大!

りおぱん

りおぱん

投稿者プロフィール

ゲームが好きです、でもスイーツのほうがもっと好きです。
でも、もっともっと好きなことがいっぱいあって困ります。

歴史も好き! 猫も好き! 宇宙も好き! プラモデルも好き! 3Dグラフィックスも好き! あ~好きなことありすぎて困る~
人生80年じゃなくて、10倍か100倍くらいにしてもらえませんかー

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る